新着情報

来期、米向け生地本格販売/田村駒

田村駒は、17年3月期から米国アパレル向けの生地販売を本格化する。切り口は、メード・イン・ジャパン。

生地販売にとどまらず、日本、中国、ASEAN(東南アジア諸国連合)の生産背景を活用し、

製品OEMにまでつなげる考えだ。欧州向けでは製品OEMで取引先を広げている。

また、未開拓だった米国市場を攻めるため、1年前にニューヨークとロサンゼルスのエージェントと契約し、

開拓を進めている。

 

 

繊研新聞 平成28年2月26日