新着情報

新中計スタート 総合〝力〟商社をめざす/田村駒

田村駒は今期(2016年3月期)、新3カ年中期経営計画をスタートする。

重点施策として①流通の短絡化への対応②海外でのビジネス強化③新たなビジネスの創造―に取り組む。

流通の短絡化では、SPA・小売り、ダイレクト販売などの取り組み拡大に注力。

海外でのビジネス強化は、実績が伸びてきた欧州向けに加え、新たに米国向けにも着手する。

ベトナム拠点を筆頭に、ミャンマー、カンボジアなどアセアン地域の拠点拡充・整備を、

中国生産との最適化を図りながら「マイライン化」戦略を念頭にさらに推進する。

新たなビジネスの創造では、新設した新規事業室を中心に独自の機能製品を開発・育成する。

非繊維部門の育成も課題とし、前期に買収したプラスチック成型・組立の山城工業を活用し、

材料販売から新たに完成品の販売も進める。

 

繊維ニュース 平成27年5月14日