新着情報

海外事業を加速 秋にミュンヘン事務所/田村駒

田村駒は海外事業を加速する。今秋、ドイツ・ミュンヘンに駐在員事務所を作る。

ミュンヘン事務所を開設する一番の狙いは、欧州でのアパレル製品OEMの拡大。

独のスポーツ製品展示会「ISPO」に出展するなど、アピールを強めていた。

すでにドイツの有力スキーウェアメーカーとの取り組みが決まっており、大きく伸ばしたい考えだ。

強みとするベトナムやミャンマーでのアパレル生産を中心にASEANで縫製し、欧州に輸出する流れを構築する。

 

繊研新聞  平成29年9月14日