新着情報

ニットシャツ商材強化/田村駒

田村駒は布帛調ニットシャツ事業を開拓する。ブラウス向けなど婦人用途を念頭に、

国内外の生産背景と共同開発したトリコットの生地販売、ハイゲージニットの生地・製品供給を提案していく。

トリコットの生地販売は素材販売部署が北陸産地を背景とした裏地事業に加え、商材拡充として

取り組んでいるもので、17秋冬向けから提案を本格化している。

又、海外生産による布帛調ニットシャツの供給も18春夏向けから始める。

QRの差別化カットソー「フィル・ジータ」でソフトな風合いや光沢感など婦人向けに

適合する付加価値を訴求する。機能ポリエステルや「スーピマ」綿使いなど原料の

バリエーションも持たせ生地販売だけでなく、中国一貫による製品供給にも注力する考え。

 

繊維ニュース    平成29年6月15日