新着情報

在庫サービスでQR追求/田村駒

田村駒はQR供給を念頭に置いた素材拡充を進める。カットソー生地ブランド「フィルジータ」は

独自開発糸の在庫サービスや1反からの生産販売などで小ロット短納期対応を追求。

新たに立ち上げるカットソー生地ブランド「ポリコット」(商標登録申請中)もカラーブックを

そろえた在庫サービスを前提とする。

カットソーを中心に、追加発注や短納期生産など年々、高まる顧客からの小ロット・短納期ニーズに

応える素材ラインアップを打ち出す。

綿とキュプラ繊維を混紡した独自開発糸を中国自社工場で編み立て染色加工するフィルジータは、

原糸の在庫サービスや生機の継続生産、1反から販売可能な体制、綿100%のシルケット素材で

50色をデータ管理するなどQR供給力を高める。

17春夏向けから投入した、ポリエステル短繊維による丸編み素材群であるポリコットも

在庫サービスによる利便性を訴求し、主力の独自素材にする考え。天竺、鹿の子、ダンボールニット、

フライスなど7素材各18色をカラーブック展開する。

 

 

繊維ニュース  平成28年12月9日