代表メッセージ

  • HOME
  • MESSAGE(代表メッセージ)

代表取締役社長 植木 博行

新コーポレートマークに思いを込めて

信頼を紡ぐ、時代をつくる。
この新しいシンボルとともに
私たちは新たな価値を生み出し続けてまいります。

田村駒株式会社は、初代田村駒治郎が明治27年に洋反物商社「神田屋田村商店」を創業して以来、120年余りにわたりその時代で必要とされる繊維商品の企画・生産・販売に従事してまいりました。昭和の時代まで約100年間は素材を中心に、平成の時代に入ってからは最終製品を中心に、「変革」と「創造」の志を持って新しいビジネスに挑戦してきました。

常に目指してきたことは、培われた信頼と企業力を生かし、「ものづくりを通じ、豊かなライフスタイルを実現し、生活文化向上に貢献すること」です。そのような伝統と先進性ある田村駒ブランドを日本は基より世界中に発信強化するために、新しくコーポレートマークを策定いたしました。

新しいコーポレートマークは、当社の歴史を継承する伝統カラーをベースに、TAMURAKOMAのアルファベットの【O】を地球に見立て、グローバル企業としての先進性を表現しています。また中央の3本のラインには、社会、お取引先、社員と紡いでいく信頼が、世界への架け橋になるとの思いを込めました。

この新しいシンボルとともに、当社はお客様に満足して頂ける商品を提供するグローバル企業を目指してまいります。今後とも、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長植木 博行