2019/11/11

2020 Autumn&Winter メンズ総合展

メンズ分野強化に向けて、3回目となる「20秋冬メンズ総合展」を東京本社ビルで開催しました。「フィーチャー」(特色)をテーマに、同社の機能素材、縫製・加工技術などを提案。人気の天然繊維ライクの合繊素材も打ち出した。

会場では発熱素材「フレア」を訴求する。ポリエステルにセラミックを練り込んで遠赤外線に反応する生地と、中わたを展開する。 ラボコーナーではステッチのないキルト、ウエスト部をフリーロックダイヤルで締めるパンツ、止水ファスナーやシームテープによるアクセント表現などを提案。 ザ・ギャップコーナーはウール調のポリエステルやレザーに見える合皮などを出品した。ビックシルエットが流行しており、軽さに焦点を当てて製品提案をしています。